小田原城に隣接する報徳二宮神社。各種御祈願、伝統と格式ある本物の神前式挙式を承っております。

七五三の由来

七五三参りは、男の子は3才と5才、女の子は3才と7才にお参りして祝うのが一般的です。古くは、髪置(誕生後初めて髪を伸ばす儀式)、袴着(3才の時に男女共に初めて袴を着ける儀式)、帯直(女の子がはじめて帯をする儀式)などの祝儀が行われ、これが今日の七五三参りに変化し、明治時代以降より一般に盛んになったのです。

ご神前で神様のご加護によるこれまでの成長の感謝と、今後のご守護を祈願すると共に、親兄弟はもちろん、社会全般がこれを祝福し、子供の成長の過程に節々をつけて、子供に責任感と行いの善し悪しをつけることが大事です。家族そろって報徳二宮神社でお参りしましょう。


本年(令和二年)の七五三参拝は分散して
時期や時間をずらしたお参りを推奨します

健やかなるお子様のご成長、誠におめでとうございます。

本来、七五三の日は11月15日とされていますが、本年においては新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から時期を限定せずにお参りされることをお勧めいたします。お子様のお誕生日やご家族様のお誕生日、シルバーウィークなどの記念日なども兼ねてのご参拝はいかがでしょうか。ご家族さまごと計画をたててご予約ください。
*残念ながら本年は「七五三の日」は設けないことと致しました。

■事前予約制を基本に、できるだけ密集を避けて祈願を行います

コロナウィルス感染拡大防止のため、1回にご案内する組数を従来より制限しております。そのため、ご予約なしでお越しいただくと、待ち時間が長くなってしまう場合がございますので、事前のご予約をお願い致します。

例年10時30分~13時は大変込み合います。9時台や14時以降ですと、比較的に待ち時間も少なくご参拝・写真撮影へお進みいただけます。

申込みページより空き状況をご確認いただき、事前にお申込みください。


七五三参り祈願祭について

 

祈願受付:午前9時~午後4時30分
ご予約の方を優先的にご案内しておりますので、状況によりお待ちいただく場合がございます。
お揃いの方より受付順に随時ご案内いたします。

※当日のお申込でもご祈願祭をお受けいただけます。

※ご家族皆様、昇殿いただけるようご案内いたしておりますが、

  ご参拝が集中する時間帯につきましては、お子様と父母様のみのご案内となる場合がございます。

※10、11月中の土日は特に参拝の混雑が予想されます。お車でのご来社の際には、乗り合わせてご来社くださいますようお願い申し上げます。

所要時間:約20分(祈願祭) 

ご参拝当日の流れ
1、祈願受付にて申込書をご記入いただきます
2、祈願料をお納めいただきます

※のし袋には上に「玉串料」、または「初穂料」、下にお祝のお子様名をご記入ください。

3、記念写真撮影をご希望の方は、写真受付へお進みください
4、待合所にてご案内までお待ちいただきます
5、祈願祭へご案内いたします
6、記念品をお受けいただきます
7、記念写真をお申込の方は、スタジオへお進みください

祈願料 :当社では創建以来どなた様でもご参拝いただけるよう、金額に決まりはございません。

※お守り、参拝記念品の授与は祈願料3000円以上お納めください。
※七五三参りでは、お札に代わりお守りをお頒けしております

着付について

着付を希望される方は祈願ご予約前に報徳会館・美容室(火曜・水曜定休)まで、ご連絡ください。(電話0465-23-3246)

希望日に着付のご予約がお取り出来ない場合もございますので、必ず事前にご予約ください。

記念写真

料金等の詳細につきましては、こちらより「記念写真」ページご確認ください。